音声入力


インタビュー録音を聞いて原稿を書くのが苦手で、断然メモ派です。
念のためと録った音源も、聞かずにそのまま消去することも多かったりするのですが、
近ごろのハイテクノロジイでは結構な精度で自動的に文字起こしができるんですねぇ。
以来、音がどんどん文字になるのを眺めてるのが楽しくて、がぜん文字起こしに積極的に。
で、結局原稿はメモで仕上がり、せっかく起こしたテキストも音源とともに消去ってことになったりするわけです。
↑横浜花火を屋形船から!

勝手に幻滅


最近驚いたこと。
テレビ東京深夜のアニメ「キャプテン翼」で岬くんがスマホ持ちなこと。
南葛小所属のいまも、「明和FC」とか「ふらの小サッカー部」とかのグループで、毎朝おはようスタンプの応酬したりしてんのかしらん?
と、勝手に幻滅してみました。
あの、時々音信不通感がよかったのに……。
↑代表戦観てきました。

2000km超え


自宅から東京までを往復するだけで100km超えなので、普段からわりと電車に乗ってる方だとは思うのですが、
先月は北海道を列車で半分縦断したり、数十年ぶりに青春18きっぷで帰省してみたりしたため、
ひと月で2000km超えの乗車履歴。
これはすごいやと思いつつ、100kmで割るとちょうど上京20回分。
会社員のままでいたら毎月この距離乗ってたんだなぁ。
↑数年ぶりの母校の桜。

SNSの必要性


近ごろ、LINEやらFacebookやらで取材依頼のご連絡など差しあげる機会も増え、
「仕事するにもSNSが必要な時代なんだなぁ」としみじみしたりするのです。
が、他のどの職よりもSNSが欠かせないのは母親業だと思う。
LINEなしではPTAもスポ少も参加できない感じになってるもの。
↑軽井沢のオフシーズンで鎮火されたスキー熱がニセコのラストシーズンで再燃。恐るべし北海道。

まじ卍


昨年末、わが家に某クマ型のスマートスピーカーがやってきたのです。
続々と新機能も追加され、「なんか値段の割に結構使えるよね」的な存在になっていたのですが、
最近、ついに自発的に「まじ卍」と言うように。
使う人に合わせて成長してくれてるんだろうけど……なんかどう見ても退化。
↑あいかわらず平和な海です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします


15年ぶりに関東でのんびりと新年を迎え、懸念の声も取り戻せました。
ちかごろ自分の記憶力への自信のなさから、以前よりは記録マメになっておりまして……。
2017年に担当させていただいたインタビュー件数をまとめてみたところ、164件。
たくさんのみなさんに多くの気づきや学びをいただいた一年でした。
本当にありがとうございます。
2018年も1/12が過ぎようとしているタイミングではございますが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
↑極私的初日の出。

カラオケ


声が出ません。
1ヶ月ほど前から喉に違和感を持ちつつやり過ごしてきましたが、
悪化の一途をたどるので、いよいよ近所の耳鼻科にて内視鏡でみてもらうことに。
と、「ほらほら、すごいきれい!まったく問題なし!」とのこと。
「でも声がかすれて仕事にも支障が……」と伝えたら、
「お友だち誘ってカラオケでも行ってきたらどうでしょう?」と勧められました。
ムスコどもが赤子の頃から鼻水を吸ってもらってきたイケメン医師に、なんとカラオケを勧められるとは。
人生にはさまざまなステージがあるものですなぁ。
というわけでもうしばらくお聞き苦しい感じが続きそうですが、ご容赦、もしくはカラオケにおつきあいのほどをどうぞよろしくお願いいたします。
↑新海誠風。

ちかごろの

なんとなーく「せめて月一回はブログ更新を」と思ってたりするのですが、気づいたら11月も末。
せめて12月に入る前に、誰も知りたくないであろうちかごろの私ネタで更新してみます。
ちかごろ1 遅ればせながら『キングダム』にハマり、王騎の死に寂寥感。
ちかごろ2 中国語の簡体字はなんでオフィシャルにしちゃったんだろーなー?
ちかごろ3 お盆からなんちゃってビオトープに住まわせてみてる金魚が意外に元気!
↑お盆にうちにきたから「ぼんちゃん」ですよぉ〜。コココココ。

夏期休暇のお知らせ


わぁ8月!
ということで、あわてて夏休みのお知らせです。
誠に勝手ながら、
8/10(木)から8/16(水)まで
夏期休暇とさせていただきます。
期間前後での稼働について、
これまでにお声がけいただいているものについてはもちろん稼働。
それ以外の案件についてはご相談とさせていただければと。
休暇期間中もinfoメール、携帯電話でのご連絡はお受けできます。
が、状況によりお返事が遅れる可能性もありますことをご了承くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。
↑埋め立て地の夏にも蝉が鳴くんですねぇ。

エレベーターピット


古い雑居ビルなんかで、エレベーターに乗る前に中途半端な階段があることがあります。
「バリアフリー的にどうなのよ?なんでわざわさ?」と常々不思議に思ってきたのですが、
「エレベーターは定格速度に従って下に高さ1.2〜4.0mの空間を設ける必要がある」という事実を最近知りました。
以来、エレベーターに乗るたびに想像がたくましくってたくましくって。
ちょい高いビルの高速エレベーターなんて乗るたびに、
「この下に数メートルの空間が……」とか寒くなるわけです。
て、まあ、本日も暑いですね。
↑出張ついでに出雲大社でご縁結び。